院長挨拶

 院長 松葉 真

私は40年前の追突事故により脳脊髄液減少症を発症しておりましたが、そうとは知らずにむち打ち症で調子が悪いということで医療機関と代替医療に頼っておりました。27年後の52歳になってようやく病名がわかりブラッドパッチを受けました。しかしその後も残る苦しい症状の改善のために現在までトータルで40年間もの長い間闘病生活を送る中で、メタトロン、トルクリリーステクニックなどのすばらしい効果の代替医療に出会ってやっと健康で平和な毎日を送れるようになりました。

資格 柔道整復師:ホルダー研究所認定トルクリリーステクニックインストラクター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする